SatsumaStreetのSAL「不思議の国のアリス」が可愛い

クロスステッチ

とっても可愛いデザインに挑戦されている方を、Instagramで見つけました。
不思議の国のアリスです!
なんとも表情が良いので、どこのチャートかな?と調べてみると
アメリカのサツマストリートが発売していました。
そして、これは普通の図案と違い、
徐々にデザインが明かされていく楽しみのある図案(SAL)でした。
期間も短く、図案も気になったのでSatsumaStreet(サツマストリート)のSAL参加方法について、調べてみました。

SALとは

SAL=stitch a long の略です。
様々な形態で運営され、多くの方が楽しんでいます。
図案の一部が毎月公開され、大きな図案が完成します。
有料もあれば、無料もあります。
期間や公開日も、それぞれ異なります。
参加方法も異なるため、それぞれ確認することになります。
以下は、SatsumaStreetについて、まとめています。

Satsuma Streetとは

Satsuma Street(サツマストリート)は、アメリカの会社で、
世界中にファンも多く、取扱店も多く存在します。
個人が会社から直接購入することはできず、取扱店もしくはEtsyを利用して
図案を購入することができます。
日本で購入する際は、Etsyのほか、通常の図案やキットは
シナモンベイビーさん、クロスステッチ館さんなどで取り扱いがあります。
(ただし、SALは、Etsyのみとなっています。)

SatsumaStreet | Etsy 日本
SatsumaStreet を検索されましたね!SatsumaStreet が作り出すユニークな商品の数々を見つけましょう。Etsy はグローバルなセラーコミュニティです。Etsy セラーの一人ひとりがクリエイティブな商品のグローバルマーケットプレイスを作り出しています。SatsumaStreet を支援することにより...

購入方法

SALに関しては、Etsy利用で、ダウンロード方式での購入です。
わからない言葉が次々と出てきますよね。
一つ一つ調べていきましょう。

Etsyって何???

Etsy(エッツィ)は、世界のハンドメイド品が売買できるサイトです。
ミンネとかクリーマのようなサイトと言えばいいのでしょうか?

支払い方法

クレジットカードと、ペイパルから選べます。

購入後は、メールで届く

SatsumaStreet 不思議の国のアリスのSALは、購入後、
2020年2月〜5月まで、2週間に一度メールで配信されます。
(期間終了後も、購入可能)

Estyの利用方法について分かりやすいサイト

こちらのサイトに詳しく書かれています。

【Etsy買い方ガイド】英語ができなくてもOK♪画像付き | 売れるハンドメイド【海外編】
こんにちは、Etsyのショップオーナー歴3年のRisuです。Etsyのショップで買ってみたいけど、購入方法がイマイチ分からない(T . T)そんな方のために、こちらの記事ではEtsyの買い方をご紹介。海外のショップから買うのってとっても楽しいです。購入の際、参考にしていただければ嬉しいです。※PayPalアカウントがな...

価格

$15.00
日本円での決済価格は、為替相場の変動と共に変わります。
Stsyで購入時、日本円換算・表記されています。

材料

図案はダウンロード版なので、キットではありません。
では、材料はどうやって揃えたら良いのか?ということになりますよね。
自分で準備することになりますが、こちらは材料の販売もあるようです。

自分で用意

事前に、生地の用尺が示されています。
それにしたがって、自分で準備します。
刺繍糸も、糸番号を見て購入します。
指定通りに購入すれば問題ありませんが、
クロスステッチの生地については、○○カウントという言葉が理解できない方は、
注意が必要です。カウント数が異なれば、必要な生地の大きさも異なります。

材料セットを購入

同じサイトで、材料セットが販売されています。
こちらは海外からの発送なので、送料がかかります。
状況によっては、どのくらい時間がかかるのか分かりません。
送料は、購入前に確認できます。
このキットだと、商品代2,778円+送料1,821円の表示でした。

期間

最初に公開される期間は
2020年2月28日〜2020年5月8日
2週間毎に、新しいデザインをメールで受け取ります。
2020年5月8日以降は、徐々にデザインが配信されるのではなく
全体のデザインが、すぐに明らかになります。
他の図案と変わりない状況となります。

SNS利用で、さらに楽しむ

Facebookグループ、Instagramでの投稿で、他の参加者の進捗状況や
交流をすることができます。
これがあるから、最後まで完成させることができるという方も
いらっしゃると思います。

まとめ

お写真をご提供くださった@kimama2syugeiさんは、クロスステッチ仲間です。
表側はもちろんのこと、裏まできれいで丁寧なステッチをされる方です。
今回のSALの感想をお聞きしたところ、
「デザインが可愛いので、次の図案配信が楽しみだった」とのこと。
色もきれいだし、表情もかわいいし、
楽しく針を進められたのだろうなあと思います。 
サツマストリートさんは、他にもたくさんの図案を発売されています。
元気の出るカラフルな配色が多いので、私も一度挑戦してみたいと思っています。

こちらもおすすめのSALです

私が参加しているSALをご紹介します。

modern folk embroidery

2019年に、参加しました。
2020年も、販売されています。

MysterySAL2018・完成です。
mystery SAL2018の一年を振り返りました。

linen and thread

2020年は、こちらに参加しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました