<

「手作りマスク」の次は「手作り日傘」

日傘−2ハンドメイド

自粛生活の中、裁縫や手芸を楽しまれる方が増えた気がします。
仲間が増えて、嬉しいですね。
今回は、手づくりで個性を出せるアイテムを、ご紹介いたします。

マスク作りの次は・・・

手芸屋さんで生地を購入されている方は、何を作られているのでしょう?
マスクでしょうか?
エコバッグとか、学校に持っていく袋類でしょうか?
いろいろ作って、今度は何を作ろうかなと考えていらっしゃる方、
ちょっと変わったところで、日傘なんて作ってみてはいかがでしょうか。
日傘を差せば、紫外線も避けられ、他人との距離が自然に保てるので、
これからのシーズンは、持ち歩くのがおすすめだそうですよ。

日傘って作れるの?

傘って、作れるの?と聞かれます。
はい!作れるんですよ。
「日傘キット」を購入すれば、骨や部品が入っていますので、
あとは自分の好きな生地を選んで、作ることができます。
作れると分かっただけでも、テンション上がりませんか?

どうやって作るの?

作れるのは分かったけど、難しいと挑戦するにはハードルが高いですよね。
購入したキットに、入っている説明書に従って作るのですが、
簡単に言えば、
生地を裁断
→生地同士を縫い合わせる
→傘の骨に取り付ける
こんな流れです。
キットによって、細かい点で異なる説明となっていますが、
大きな流れは同じです。

おすすめサイト

なんかできそうな気がしてきたけど、
それでも今年使えるように完成するのか不安な方、
良いサイトを見つけましたので、ご紹介します。
こちらは、日傘キットの販売と、有料の動画レッスンが提供されていました。

日傘キット

こちらのサイトで驚いたのは、UV加工が施してある生地までセットになっているキットがあることです。
日傘キットは、生地まで付いているものはあまり見かけません。
セットになっている生地が自分の好みだわ!という方にはおすすめです。
いや、でも私は生地を選びたいという方向けの、生地なしキットもあるので
好きな方を選べるのもありがたいと思います。

作り方レッスン販売

本や説明書を見たら、ある程度作れるという方いらっしゃいますが、
作りたいけど、作り方の説明書だけでは分かりにくいという方も多いと思います。
そんな時、動画であれば、ぐーんと分かりやすくなります。
教室に行くと、完成品を持って帰ることができるとか、
先生の手助けを受けられるというメリットもあります。
でも、なかなか教室に行く条件が揃わない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時、動画がおすすめです。
通信環境さえあれば、時間、場所を選びません。
そして何度も繰り返し見ることができるので、分からない部分を遠慮なく、
しつこく見ることもできます。

sakusaku sewing 洋裁初心者のための動画レッスンと型紙 powered by BASE
初心者も!愛好家も!洋裁好きのための「スマホで見られる動画付き作り方レッスン」と「型紙」の通販サイト。

まとめ

手づくりマスクをつけていると、「いいね!」とか「かわいい!」とか
話題になりませんでしたか?
自分の作った物って、気づいてもらえることが嬉しいですよね。
他の人が持ってない日傘を差していたら、気に留めてもらえる確率高いと思います。
生地が選べるので、洋服と合わせることもできます。
もう、考えただけでもウキウキします。
ぜひ、挑戦してみてください。
(注意)アイキャッチの写真は既製品の日傘です。

私の作った日傘は、こちらです↓

404 NOT FOUND | embroidery HOOP
刺しゅうを楽しむ情報発信

コメント

タイトルとURLをコピーしました