<

Agenda point de croix 2019から小さいフレームに入る花をクロスステッチ

agenda2019表紙クロスステッチ

久しぶりに、Agenda point de croix 2019からのクロスステッチです。
Marie-Anne Réthoret-Mélin(マリー=アンヌ・レトレ=メラン)さんがデザインされたかわいいお花のデザインです。

Agenda point de croix 2019

agenda2019表紙

毎年、MANGO社から出版されているアジェンダです。
週ごとの予定表形式になっていますが、
実際に使っているのは、その横にある図案です。
これを予定表として使うのは、もったいなくてできません。
11名の作家さんの、53のデザインが詰まっています。
週に1つ作れば、当然、全部のデザインを制覇することになりますが
さすがにそれは無理でした。

マリー=アンヌ・レトレ=メラン(marie-Anne Réthoret-Mélin)さんのデザイン

今回の図案は、マリー=アンヌ・レトレ=メランさんです。
「フランスのクロスステッチ」シリーズ(株式会社グラフィック社)の
「パリの手芸屋さんのクロスステッチ」
「フランスのかわいい村のクロスステッチ」
こちら2冊は、マリー=アンヌ・レトレ=メランさんのデザインです。

バレリアン(Valériane)

バレリアン額

今回の図案は「バレリアン」という名前の花です。
クロスステッチだけではなく、❇︎(アスタリスク)のようなステッチが可愛いです。
途中まで、薄いピンクでぼんやりした感じがしていましたが
濃いピンクの細かい1本取りで、「❇︎」ステッチが入ると、一気に花が咲いた感じがしました。
最後に周りの飾りのステッチを入れると、さらに図案全体がまとまり
小さくても存在感のある花の刺しゅうが完成しました。

ニトリのフォトフレーム

完成した作品は、色も大きさも、そしてお値段もちょうど良かったので
ニトリのフォトフレームへ入れました。
裏に接着芯を貼り付け、その下へフェルトを挟んでいます。
前面に取り付ける透明のフィルムは、外して使うことにしました。
余白のバランスを心配しましたが、ちょうどよく収まった気がします。

まとめと感想

マリー=アンヌ・レトレ=メランさんは、アジェンダ2019に
このバレリアンと同じくらいの大きさで、同じ飾りステッチのある図案をデザインされています。
今後いくつか作って、フレームを並べて飾るのもいいなあと考えています。
今年もあと二ヶ月ちょっと。
この本から、あといくつできるでしょうか?
自分との戦い(?)時間との戦いです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました