SatsumaStreetのSAL「Wizard of Oz」完成

クロスステッチ

2021年5月〜7月にかけて配信された、SatsumaStreetのSALに参加していました。
かわいいデザインにひかれて挑戦したものの、なかなかうまくできず苦戦しましたが、最後まで刺し終わることができました。
ステッチが終了し、しばらく経った12月、やっとクッションに仕立てて完成させました。

クッションになった・・・

額装するにはお粗末過ぎる状態だったので、悩みながら進めていました。
せっかくいいデザインなので、出来はどうであれ使えるものにしたいとも思って考えました。
刺しっぱなしの状態だけは嫌だということもあって、完成形はずっと気にしていました。
一つのパートが終わるごとに、全体を眺めると、本当に可愛いデザインです。
ダイヤ形を見ていると、平凡かもしれないけれど、クッションしか思い浮かびませんでした。

超かわいいフリンジテープで技術をカバー

そのまま四角に仕立てると寂しいし、技術の粗も隠せるものを探していました。
でも、なかなか出会えず・・・。
最後にラフリラさんで、こんなかわいいテープを見つけました。
合わせてみると、なんかいい感じ!
見つけた時は、テンションあがりました。

慎重にテープを縫いつけたつもりですが、そこは素人。
角が残念な感じになったので、いつかどこかで買っていたボタンをつけました。
気休め程度ですが、まあいいです!

まとめ

このSALをやっている時、視力が安定しなくて、ルーペに頼ってみたり、裸眼でやってみたり、照明の具合を変更してみたりしたのですが、本当に辛かった・・・。
今後は、細かいクロスステッチは無理かもしれないとも思っていました。
でも、気づくとまた普通にルーペ無しで刺せるようになっていました。
理由は分かりませんが、まだまだ細かいことが出来そうです。
いろいろありつつ完成させたクッションは、思い出の1点となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました