折り目つけの道具「コロコロオープナー」良いです!

道具

ステッチイデーvol.33に「あると便利な用具」ということで紹介されていたコロコロオープナー。
良い方法がないかな?と、困っていた作業に使えるかもしれないと思い、すぐに手芸店へ買いに行きました。
比較的分かりやすい位置に、たくさん陳列されていました。
私が知らなかっただけで、以前から販売されていた製品だったようです。
実際に、使いやすく便利だったので、ご紹介します。

コロコロオープナーとは

アイロンがわりにコロコロ。

ぬいしろ開き、ぬいしろ倒し、折り目付けが手早くできます。

クローバー株式会社

このようにパッケージには書かれています。
アイロンの代わりに使えば良さそうです。
小さいものを作る時や、細かいところなど、折り目をつけた方が良いけれど、アイロンがかけにくいところもあります。
ヤケドも心配です。
そんなところに、コロコロオープナーが活躍しれくれそうです。

先が、コロコロします。
滑り止め等は付いておらず、ツルッとしています。
中央部分が少し太めになっているようです。

持つ部分には、くぼみがあります。
最初に見たときは、くぼみが有るのと無いのでは違うのかな?という印象でした。
そんなに力を入れる作業でもないからとも思ったのですが、使ってみると持ちやすく作られています。

使ってみた

わかりにくい写真ですが、参考までに。
まずは、シーチング 。
爪でもすぐに折り目はつきますが、多少の伸びが発生します。
コロコロだと、思ったところが比較的簡単に直線となります。

次は帆布があったので、試してみました。
もともと硬いので、折り目はつきやすいですが、薄い生地より力が必要かと思います。
爪だと、少し擦れが出てしまいました。
ここでもコロコロは簡単です。
擦れたり、汚れたりという心配はありません。

まとめ

生地や糸、キットだけでも収納に悩むくらい財庫(あえて財と書きます)を抱えています。
それに加えてマニアックな道具は、なるべく増やしたくないと思っています。
多くの場面で使用できる代用品があれば、それを使いたいとも考えています。
でも、結局、専用の道具を使うのが、一番良かったということも度々。
コロコロオープナーも、そんな道具の一つでした。
刺し子ふきんを仕立てる時、アイロン以外で何かないかと考えていたのですが、これが活躍してくれそうです。

created by Rinker
クロバー(Clover)
¥753(2021/07/31 02:52:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました