Fremmeカレンダー2020年 8月

クロスステッチ

フレメカレンダー2020より、8月のお花が完成しました。
小さな実がたくさんついている可愛いデザインでした。
額装はまだできていませんが、ご紹介したいと思います。

8月のデザイン

オランダ語で「Duindoorn」「スナジグミ」
日本では「サジー」だそうですが、自生していないようです。
様々な栄養素を含んだ植物のようです。

図案

図案に記載されている記号の区別がつきにくいので、拡大コピーが必要でした。
それほど難しい部分もなく刺しやすい作品でした。
ただ今回は、私の作業の順番が悪く、最後の方で面倒なことになってしまいました。
1マスだけポツンと違う色がある時は、忘れてしまいそうなので、その都度1マスも埋めていくようにしていますが、今回は実の部分の1マスを最後に残しました。
実がたくさんあるから、刺し残すことはないだろうと思ったのですが、バックステッチの前に、それぞれの実の1マス1マスを埋めていく細かな作業は、途中で気が重くなる感じでした。
しかも、少しだけ異なる色を使用されている場所もあり、
「ここは色を変える効果がどれだけあるのだろう?」
と、疑問に思ってしまうくらいでした。
次からは、こんな刺し方はしないだろうと思います。
あっちこっち気まぐれな刺し方をすると、間違いやすくなるし、最後で面倒なことになってしまいますね。大反省です。

使用した資材

今回使用した資材です。

●生地
 ツヴァイガルト  ベルファーストリネン #3609
 32ct (色番号53)

●糸
 フレメ の花糸
➡︎1本取りで、2本の布目を挟んでクロスステッチ(1over 2)

まとめ

今までのカレンダーは、白の生地を使っていましたが、今回は色を変えました。
布のカウント数は同じでも、白より刺しやすく感じます。
このデザインは、カレンダーが届いた時から気になっていたので、早く作りたいけど、仕事もあるしという状況で、やっと出来上がりました。
馴染みやすい感じに出来上がり、気に入っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました