「Linen and thread」mysterySAL-2月

2020年SAL2月−1クロスステッチ

こちらの2月分を、仕上げました。
2月1日にキッチリと図案がアップされました。
そこから、ダウンロードさせて頂いて、今日が4日ですから、
案外早く完成しました。

2020年SAL2月−1

2月分

2月は、1月のデザインから下へ繋がりました。
今月も、アルファベット部分は省いています。
モチーフ同士が、適度な間隔で離されていて、
離れたモチーフの刺し始めの位置の確認が、比較的簡単に感じました。
分量も難易度も丁度良いですね。
この量だと、1年続きそうです。

2020年SAL2月−3

マタルボン

「マタルボン」という刺繍糸を、この図案で初めて使いましたが、だいぶ使い慣れました。
糸がスレて細くなったり、毛羽立ったりということも、ほぼなくなってきました。
柔らかい感じが心地よい糸です。

Facebookグループに参加申請

Linen and threadさんの、Facebookグループより参加承認をいただきました。
非公開のFacebookグループで、世界中から多くのステッチャーさんが参加しています。
英語以外の言葉を使用されている方も多く、英語でさえ苦戦している私には、
難易度が高い気がしましたが、他の方の作品を見るだけでも参考になります。
翻訳サイトを使うと、ちょっと変な日本語訳になったりしますが、雰囲気で理解しているつもりです。

Facebookグループへ参加申請するのは、ちょっとハードルが高いと思われる方は、
Instagramがオススメです。
#linenandthreadsmysterysampler こちらで検索できます。

材料

●生地
  Zweigart Belfast (ツヴァイガルト ベルファースト)
  101 オフホワイト
  32ct 
  53㎝×53㎝(32ctで作った時に、必要な大きさです。)
 
●糸
  MATALBON(マタルボン)
  321番
➡︎2本取りで、2本の布目を挟んでクロスステッチ(2over 2)

どちらも越前屋さんで購入

まとめ

モチーフが出来上がる度、達成感を味わえるデザインです。
次、3月は下方向にデザインが進んで行くのでしょうか?
毎月1日の、チャートがアップされる日が楽しみになってきました。

●1月はこちらで紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました